blog

  • My Bloody Valentineの音の粒

    coast
    My Bloody Valentineのライブに行く。〈2013年2月10日/STUDIO COAST〉
    前回ライブを観た川崎クラブチッタから21年ちょっと経っているって面くらってしまうが、チッタに行った時と同じメンツで轟音浴びに行けると言うのが、これまた嬉しいオドロキなのだ。

    mbv_tee
    当日、慌てて唯一ライブで演奏されるという新曲、「new you」Tシャツをアルバムの使用書体ITC Kabelつかって作成してみる。出がけ寸前までインクをドライヤーで乾かしたりしている行為が、ロックの初期衝動ってヤツを思い出したりして楽しい。
    要は、かなり浮かれている。

    martha
    ちなみに、東急ハンズで見つけたMartha Stewartのステンシルセットを初めて試してみたのだが、お手軽自作Tシャツ作るのに相当良い。これから色々試しそうな予感がする。
    このバンドと同じく、ハンズは開店以来〜長〜いお付き合いである。

    usd
    2年前になるが、マイブラが所属していたCreation Recordsのドキュメンタリー映画、『アップサイド・ダウン:クリエイション・レコーズ・ストーリー』劇場公開時のWEBサイト、フライヤー、パンフレットデザインを担当した。
    劇場パンフレットの表紙でミスター・ブリティッシュ・編集Yさん&自分の、私物Creation Recordsアナログレコードを事務所の床に敷き詰めたり(8割ぐらいはYさんのモノ)、中ページではCreation Records総帥アラン・マッギーのポートレートでシャッターを押させてもらったり、、と、大騒ぎで関わらせていただいた仕事だった。

    LIVE終盤の爆音フィードバック・ノイズのみが延々と(18分間)続く〝noise bit〟と呼ばれるパート、耳がファンファンしている感じは1日で治まったが、音が肌にプツプツとブツかってきた感覚は体に浸み込んだみたいで未だ忘れず。マイブラのみなさん、しかと美しい音の粒受け止めましたよ。

    mimisen
    会場入り口で配られた耳栓。上着のポッケに入れててロッカーに預けちゃったので未使用。

    2013 (7) |