blog

  • 滝の横のとうふ料理店

    R0011272
    開店前で詳しい情報は控えますが、山の中、観光名所にもなっている滝のすぐ脇に建てられた小屋で、「豆腐料理」を出すお店のメニューやらショップカードやらのグラフィック関連のデザインをお手伝いしています。9月中の連休に100kmほど離れた所でロケ撮影があり、撮影後にロケ隊と最寄り駅で別れ、デザインの宿題を持って訪れました。

    01_R0011251
    古民家を思わせる店構えはオーナーご自身が何年もかけて建てた木造建築です。
     
     

    02_R001123903_R0011243
    入り口の先には森に囲まれた、渓流を眼下に臨むテラスが広がっています。

    04_R0011256_2
    打ち合わせ/ラフの提出で訪ねた訳なのですが、早朝は少し釣り竿を出します。
    早朝の新鮮な森の空気の中で、巻き足りなかった糸をリールに巻き足したり、擬似餌にフックをつけ換えたり、極上の贅沢も味わえる気持ちの良いテラスです。

    R0010951
    春に訪れた時は、こんな感じでまだ施工真っ最中だったので、テラスの仕上がりっぱりには驚かされました。

    R0011011
    こちらも春に訪れた時に滝つぼから釣りあげたアマゴ。今回訪れた時の写真では無い事は、、お察しください。

    06_R001142607_R0011443
    メニューとして出す予定の料理で朝食です。ご自身で大豆から栽培した豆腐をその場で厚揚げにしていただきます。

    08_R001132309_R0011332
    夜も森のテラスで豆腐三昧です。土作りの珍しい七輪で豆腐田楽を焼いて、つまみにチビリ。

    R0011345
    外が冷えてきたところで小屋に入り、炭でお湯を沸かしてお燗する骨董で遊びながら、暖かいのをチビリ。これはなかなか酔狂な感じです。

    05_IMG_4392
    店内には4畳ほどのお茶室があり、そこに布団を敷いて寝起きします。夜、ご自宅にご店主が帰った後は滝と渓流と虫の鳴き声を聴いて過ごします。携帯電話もインターネットも繋がらないこの小さな小屋の茶室。耽ってばかりいられませんが、こんな所で過ごすと自分に想像力があるような勘違いにさせられます。

    2014 (7) |